工房 -WORKSHOP-

広く明るいオープンな工房でゆっくり楽器や弓をお選び頂けます。
確かな腕の職人が「弾く人目線」で、皆様の楽器の調整、修理、毛替えなどを行っております。

interview

1) 楽器の調整(毛替え)をする時はどんなことに注意して調整していますか?

【河津】
楽器の調整では、「円やかな音色」と「豊かな響き」を大事に考えています。魂柱調整で楽器の音色・響きは大きく変化します。私は基本的に、フォーカスがピシッと合った張りのある艶やかで伸びのある音と、健康的でクリアーな響きを目指しています。音量ばかり重視すると硬く平板な音色になりがちなので、柔軟性を損なわないよう心がけています。毛替えでは、「張った馬毛は一本たりとも無駄にはしない」をモットーに、毛一本の緩みも無い仕上がりを毎回目指しています。また技術的には、毛幅の両端を若干強く張る方法を採っています。これは植木繁氏伝授の極意であり、弓の中間部のテンション抜けが少なくなります。ボウイングの安定度が増し、操作性が上がって強弱や音色のコントロールがしやすくなります。

【小松】
自分の作業ひとつひとつが音になり弾きやすさや楽器の健康状態を左右します。まさに神が細部に宿るようです。そして、できる限り妥協せずに、恥ずかしくない仕事ができるかが大事だと日々考えています。

2)他店にはない『絃楽器Ueki』ならではの特徴は?

・創立約50年の歴史と技術の伝承
・音にこだわり、常に音のことを考えて調整している経験の積み重ねがある
・世界に先駆けた職人対面式の工房
・お客様の楽器を修理する職人と直接話ができること
・豊富な在庫量
・ヴァイオリンはオリーブ弦(ガット)を基本としている
・プロのチェロ奏者である植木昭雄によるアドバイス
・昨年竣工した高耐震性能、防犯性能を備えた広く明るい店内
・サントリー芸術財団指定工房

3)お客様にメッセージをお願いします

【河津】
楽器の健康を守る「楽器の主治医」でありたいと考えています。そのために、楽器の健康状態を見極め、楽器の持つポテンシャルを最大限引き出すことを第一とし、その上で奏者とのマッチングを図ります。そして、定められた寸法を基本としつつ、許容範囲内でのアジャストやパーツ選定(楽器パーツ、弦、弓、松脂等)のアドバイスを行います。また、プロとアマチュアでは技術レベルや身体の鍛え方が違います。お客様の意向や好みを加味しつつ上手くバランスを取る事が仕事であり、経験の要るところと思っています。ホール演奏で満足いただけることを想像しながら、日々仕事に励んでおります。

【小松】
お客様が望んでいることや気になっていること、不満なことを教えて下さい。どんな些細なことでも構いません。 お客様に喜んでいただけることが一番大切なことだと思っております。

修理・調整料金(楽器本体)

 Vn・VaVc
調整5,0007,000
はがれ直し1,000~2,000~
ペグ交換(材料代別)1ヶ所1,5001ヶ所4,000
穴埋め1ヶ所4,0001ヶ所8,000
調整1,000~2,0001,000~
ネック入れ直し30,000~ 
板はさみ10,000~20,000~
上ナット交換4,0007,000
上げ1,0002,000~
指版交換30,00060,000
削り8,00020,000
交換10,00018,000
曲がり直し1,0002,000
調整1,000~2,0001,000~2,000
象牙埋め込み1,0001,500
下ナット交換4,0007,000
エンドピン交換1,500パーツ代
穴埋め3,00015,000~
ニス保護シール500~1,000~
      

修理・調整料金(弓)

 Vn・VaVc
毛替4/4★★★ 6,000★★★ 7,000
★★5,000★★6,000
3/45,0006,000
1/2以下4,8005,800
チップ交換象牙8,0009,000
牛骨5,0006,000
人工象牙4,0004,500
プラスチック2,0002,500
革巻き1,0001,000
トカゲ2,0002,000
ラッピング銀線5,0005,500
銀メッキ線3,5004,000
銀糸3,5004,000
金の糸1,5001,500
スライド交換(素材による)4,000~5,000~
パールアイ交換1ヶ所2,0001ヶ所2,000
雄ネジ交換2,0002,000
雌ネジ交換1,0001,000
穴埋め3,0003,000
先端折れ修理10,00010,000
半月修理(割れ接着)5,0005,000


​*Cb弓 毛替え 一律 8,000円

電話をかける